【超アニメ大国!?】埼玉を舞台にしたアニメ代表作5選

【超アニメ大国!?】埼玉を舞台にしたアニメ代表作5選

数々のアニメやマンガ、ドラマにはそのモチーフとなる舞台が存在します。
スクリーンの中の世界に実際に足を踏み入れることで、自分自身も主人公の一人になった気分になりますよね。
実は埼玉県は一部の人の間ではアニメ王国として知られており、多くのアニメの舞台となっています。

その中でも今回は、埼玉を舞台にしたアニメ代表作を5つ取り上げたいと思います。

クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん

1992年から放送が始まった、誰もが知るアニメ、「クレヨンしんちゃん」。
もうご存知の方も多いと思われますが、クレヨンしんちゃんは埼玉県の春日部市を舞台にしています。

原作者の臼井義人先生が春日部市在住だったこともあり、作品の随所に春日部を感じさせる風景が登場します。
「春日部防衛隊」や映画 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ」にも春日部という名が出てきます。春日部市内の
多くのところにしんちゃんが顔を見せます。
「クレヨンしんちゃん」公式サイト

らき☆すた

らき☆すた

「らき☆すた」は春日部や久喜市を主な舞台としたアニメです。

らき☆すたはおたくな女の子「泉こなた」のボケに突っ込む普通の女の子「柊かがみ」を中心とした、ゆるゆるーな、何でもない女子高生の日常を面白おかしく描く4コマ漫画を元にした斬新な作品です。「あ、それよくあるよねーー」と言った共感できる出来事を素直に描いた生活芝居をテーマにしたアニメです。出典:らきぺでぃあ
特に久喜市にある鷲宮神社はらき☆すたファンの聖地として人気が高いです。
「らき☆すた」オフィシャルサイト

神様はじめました

神様はじめました

「神様はじめました」は川越市を舞台にしたアニメです。

父親の借金のせいで住む家をなくした桃園奈々生は、公園で怪しげな男・ミカゲから家を譲られる。
しかし行ってみた先は廃神社。実はミカゲは土地神で、奈々生に神の印を与え社を譲ったのだった。
そこに居たのは狐の妖怪・巴衛。巴衛はミカゲに仕える神使であったが、新しい主の奈々生を受け入れようとはせず出て行ってしまう。残された奈々生は巴衛を捜すため、あやかしの世界に足を踏み入れることになり… 出典:神様はじめました公式サイト

川越市内の多くに舞台となった場所があります。西武鉄道の本川越駅からスタートするといいみたいですね。
【神様はじめました】公式スペシャルサイト

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

あの花

深夜アニメにも関わらず、視聴率4%を記録し、映画化もした人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」通称「あの花」は埼玉県秩父市を舞台にしたアニメです。
アニメ放送後、秩父市を訪れる聖地巡礼者が絶えません。

幼い頃は仲が良かった6人の幼馴染たち。かつては「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、後悔や未練や負い目を抱えつつも、高校進学後の現在では疎遠な関係となってしまう。
数年後、ある日突然、仁太の元に死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探ることになる。
それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。

【まさにアニメの世界と同じ!!】「あの花」の聖地、秩父を巡る

魔法先生ネギま!

魔法先生ネギま!

「魔法先生ネギま!」は深谷市や川越市を舞台にしたアニメです。
作中に出てくる麻帆良学園の外観モデルは、埼玉県深谷市にあるJR深谷駅です。

舞台はイギリスのウェールズにある、魔法使い達の村。その村の魔法学校を首席で卒業した、10歳の天才少年ネギ。彼の目標は「立派な魔法使い」になって、行方不明になっている父親を探す事である。
魔法学校を卒業した後、ネギに与えられた課題は日本の学校で教師をやるであった。麻帆良学園本校女子中等学校でネギは自分の正体を隠したまま教育実習生として、2年A組の代理教師を務めることとなる。31人の女子中学生を相手にするネギだが、修行は思うように上手く進まない。
着任初日に生徒である神楽坂明日菜に自分の正体がバレたのをきっかけに、魔法のことが少しずつクラスの生徒に露見していってしまう。次々とネギの前に敵や困難が立ち塞がっていく。ネギは生徒を危険に巻き込みたくないために1人で困難に立ち向かおうとするが、正体を知る生徒達はネギを心配し、彼の力になろうと奮闘していく。

魔法先生ネギま!|テレビ東京サイト

番外編:鉄腕アトム

鉄腕アトム

お馴染みの手塚治虫先生の代表作、鉄腕アトム。埼玉県が舞台となっているわけではありませんが、鉄腕アトムと新座市は深い関係性があります。

新座市に周辺に広がっていた武蔵野の風情を残す自然を好んでいた手塚治虫先生は鉄腕アトムのアニメの制作拠点として「新座スタジオ」を構えました。それ以降、鉄腕アトムと新座市の関わりは深く、2003年に鉄腕アトムは新座市の特別住民として登録されました。

現在では新座駅の発車ベルや特別住民票など新座市の様々なところでアトムが活躍しています。
鉄腕アトム | 新座市産業観光協会 新座めぐり。

いかがでしたでしょうか?
以上が埼玉を舞台にしたアニメ代表作5選でした。

まだまだ埼玉には魅力がたくさんあります。
VIVA埼玉ではもっともっと埼玉の魅力を発信していきたいと思います。

それでは!VIVA埼玉!