• Home »
  • グルメ »
  • 【青空レストランで話題?!】埼玉県吉川市が今アツイ

【青空レストランで話題?!】埼玉県吉川市が今アツイ

【青空レストランで話題?!】埼玉県吉川市が今アツイ

さて皆さん、2014年6月21日の「満天☆青空レストラン」はご覧になられたでしょうか。

そして、この回ではなんと埼玉県吉川市がとりあげられていましたね!
そこで今回はそんな埼玉県吉川市の魅力を改めてまとめてみたいと思います!

埼玉県吉川市の魅力①〜ナマズ

なまずオブジェ
「満天☆青空レストラン」でも紹介のあった通り、埼玉県吉川市は古くは舟運で栄え、なまず料理をはじめとする川魚料理で知られています。
そのような経緯もあり、JR武蔵野線吉川駅南口ロータリーに金のナマズの親子のモニュメントが輝いているのです。
親なまずの全長は4.8m、小なまずの全長は1.4mとなかなかの大きさですね(笑)

さて、実際のなまずは、、、
なまず蒲焼き出典:満天☆青空レストラン

すごいですね!
さて、料理になると、、、
なまず出典:満天☆青空レストラン

おいしそう!
やはりうなぎに似ているんですね!なまず。
一度は食べてみたいものです。
もっと詳しく、なまず料理について知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
【今こそ解き放てッ!!】うな重じゃない!なまず重だ

埼玉県吉川市の魅力②〜うずら

うずら出典:満天☆青空レストラン

うずらです!
今回とりあげられていた「うずら屋」は昭和31年の創業以来、うずらを育て、美味しい卵を作り続けてきました。
うずら出典:満天☆青空レストラン

「うずら屋」さんのうずらの半熟たまご、小さな卵はあっという間に火が通り過ぎてしまうため、熟練の目で毎日の卵の状態を見極めて、加熱の加減を調整しているということです。
老舗ならではの工夫の結晶ですね。出典:『うずら屋』うずら円熟卵セット

いかがでしたでしょうか。
恐らく「満天☆青空レストラン」が放送されるまで埼玉県吉川市の名前すら知らなかった人も少なくないのではないでしょうか。
テレビの影響力ってすごいですね。

ボクらも埼玉県民として「VIVA埼玉」にて埼玉県の良いところをどんどん発信していきたいと思っています。
埼玉県って良いところまだまだいっぱいありますよね!!

それでは!VIVA埼玉!