• Home »
  • 産業 »
  • 【灯台下暗し?!】埼玉特産品、深谷ねぎとは

【灯台下暗し?!】埼玉特産品、深谷ねぎとは

【灯台下暗し?!】埼玉特産品、深谷ねぎとは

今回は埼玉県民全員が知っていると言っても過言ではないのではないか、深谷ネギについてまとめてみようと思います。
皆さん、深谷ネギって名前だけは知っていると思いますが、実は「他のネギと何が違うの?」って方も多いのではないでしょうか。

深谷ねぎとは、、、?

深谷ねぎ
深谷ねぎってそもそも何?そんな人も少なくないのではないしょうか?

深谷ねぎって実は、「品種名」ではなく、「ブランド名」なんです。意外ですね。

そして実際、埼玉県深谷市はネギの生産量日本一の市であり、深谷ねぎは全国的なネギのブランドとして定着しています。
そのため、深谷市では「少し贅沢深谷ねぎ」というロゴマークと文字の商標登録され、「少し贅沢深谷ねぎ」のロゴが入った深谷ねぎは、太さ、形などが特に優れたものだけが厳選され、一部の高級スーパーに出荷されています。

深谷ねぎの特徴は、、、?

深谷ねぎ
深谷ねぎの特徴は、繊維のきめが細かく柔らかいこと、糖度が高く甘いこと、白根の部分が長く、皮を剥くと白く美しいこと、などが挙げられます。
特に、糖度は10~15度前後の糖度があるといわれています。

ちなみに参考までに、、、

いちご 温州みかん メロン
糖度 8~9% 12~14% 13~18%

なんという甘さなのでしょうか!
それゆえ、深谷ねぎを入れた際にはすき焼きに砂糖は入れないという人までいます。
※冬の深谷ねぎは特に甘いため。

深谷市には深谷ねぎの祭典、深谷ねぎまつりが

深谷市には深谷市の象徴ともいえる深谷ねぎを通して「食」への感謝の気持ちを共有し、深谷ねぎの魅力を広くアピールするためのイベントとして「深谷ねぎまつり」なるものが開催されています。
ここでは数多くの深谷ねぎを利用した料理が振る舞われます。
深谷ねぎまつり
すごいッ!!
ねぎ好きにはたまりませんね!!!
是非お時間がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか?
埼玉県と言えば、深谷ねぎ!みたいになっていると思いますが、深谷ねぎ自体にどんな特徴があるのか?
それを知っている方は実は少なかったのではないでしょうか。

少しでもボクらの活動が埼玉県の皆さんはもちろん、埼玉県外の皆さんにも埼玉県を少しでももっと多く知ってもらう。
そんな機会になったらなと思っております。

それでは!VIVA埼玉!