【阪神でレギュラー奪取!】今成亮太とは!?

【阪神でレギュラー奪取!】今成亮太とは!?

野球ファンのみなさん、こんにちは!

プロ野球に甲子園、サッカーに人気が奪われつつもあると言われていますが、
日本では野球も変わらず熱いスポーツですね!
自分が応援しているチーム、選手が活躍すればなお一層嬉しいですよね。

今回は現在阪神タイガースで活躍中の、埼玉が誇る!プロ野球選手「今成亮太」選手について特集したいと思います。

今成亮太とは?

今成亮太http://hanshintigers.jp/data/player/2012/49.html

阪神タイガースに所属する埼玉県富士見市出身のプロ野球選手。
浦和学院から2005年のドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズにドラフト4位で指名され入団。
2012年4月28日、若竹竜士選手との交換トレードで阪神タイガースに移籍した。
本来の登録は捕手だが、2013年以降は外野手、または内野手(主に三塁手)として公式戦に出場することが多い。

プロ入り後の歩み

日本ハム入団後

プロ3年目に1軍公式戦に初出場を果たす。このままレギュラー争いに加わると思われた翌2009年、当時大学No.1捕手であった、大野奨太選手が入団したことにより、以後2年間が出場機会に恵まれなかった。
2011年には22試合に出場したが、捕手としての起用はほとんどなく6試合に留まった。

転機が訪れたのは2012年

若竹竜士選手との交換トレードで阪神タイガースに移籍した。移籍後、その年は60試合に出場した。
2013年は持ち前の打撃力を活かすべく、捕手以外のポジションにも挑戦した。
開幕当初のレギュラー福留孝介の故障による戦線離脱などを受けて、福留が一軍へ復帰する8月中旬まで主に「6番・右翼手」としてスタメンに定着した。

2014年

捕手としての登録を続けつつ、春季キャンプから事実上三塁手に転向。開幕戦である3月28日の対読売ジャイアンツ戦には、6番・三塁手としてスタメンに起用。
以後、新井兄弟とサードのレギュラー争いを行うが、8月10日現在、2番・サードでレギュラーに定着しつつある。

年度別個人成績

2014年8月10日現在の成績がこちら。
今成亮太成績

このままいけば2014年は今成選手にとって、今までで一番の活躍となりそうです。
これからも埼玉県出身の今成選手を応援していきます。

次回は今成選手のすごさについて特集したいと思います。

それでは!VIVA埼玉