• Home »
  • グルメ »
  • 【川越観光はこれッ!】菓子屋横丁ではこれを食べろッ

【川越観光はこれッ!】菓子屋横丁ではこれを食べろッ

【川越観光はこれッ!】菓子屋横丁ではこれを食べろッ

今回は、川越にある菓子屋横丁(かしやよこちょう)です!
高校が川越にあったボクは毎日のように前を通過していました。(笑)

それはともかく、、、

そもそも菓子屋横町ってなに?

菓子屋横町
菓子屋横丁は埼玉県川越市元町にある菓子屋・駄菓子屋が立ち並ぶ商店街で、明治の初めから菓子を製造していました。
もともとは関東大震災で被害を受けた東京に代わって駄菓子を製造供給することが必要になり、当時は70軒ほどの業者が軒を連ねていたといわれています。

菓子屋横町は菓子屋横町が醸し出す雰囲気と下町風の菓子により、環境省の実施した「かおり風景100選」にも選ばれています。

ちなみに、「かおり風景100選」とは

菓子屋横町出典:http://www.env.go.jp/air/kaori/image2.gif
「かおり風景100選」とは、、、

日本には、私たちにやすらぎやゲンキをあたえてくれるすばらしい景色がたくさんあります。
そんな景色を体全体で感じるとき、そこには必ずすばらしいかおりがあると思いませんか?
環境省は、そんなかおりのある風景をいつくしみ、守りつづけている地域の方々を心から応援したいと思っています。
そして、みなさまに愛されるかおり風景がこれからもずっと続くようにとの願いをこめ、「かおり風景100選」を選びました。

とのことです。
古き良き日本の風景を残している地域に選ばれたなんてさすが川越ですね!
現在は20数軒の店舗が連なり、菓子屋横町が醸しだす雰囲気と下町風の駄菓子は、多くの観光客を惹き付けてやみません。
醤油の焼ける香ばしい香り、ハッカ飴、駄菓子やだんごなど、昔ながらの手法で作られる食べ物に、思わず足を止めてしまいます。

川越菓子屋横町周辺にはこんな雰囲気のお店がたくさん!!

ちょっと写真で菓子屋横町を見てみましょう。

こんな感じの駄菓子が売っていたり
菓子屋横町

美味しそうなお団子が売っていたりと
菓子屋横町

もうたまらないです(笑)
実際に川越の菓子屋横町は基本たくさん食べることになるので、何度行っても飽きないのも魅力の1つでしょう。

そんな川越菓子屋横町ですが、、、

川越、菓子屋横町に来たらこれだけは外せない食べ物

川越菓子屋横町出典:http://www.westatic.com/img/dict/krfhs/air/kaori/image26.jpg
菓子屋横町といえば、なんといっても食べ歩き!ですね!

そこで今回は菓子屋横町に来たら外せない食べ歩きの食べ物を紹介したいと思います。

横丁たこせん

横丁たこせん

横丁たこせんは明石たこ焼きを2枚のえびせんべいで挟んだものに、ソースとマヨネーズを好きなだけかけて食べます。
おいしそうですね!
和楽 花音(かのん)

紫芋まんじゅう

紫芋まんじゅう
川越名物であるさつまいもを使った食べ物はたくさんありますが、中でもオススメなのは紫芋まんじゅうです!
ふかしてあるので、いつでもできたてほくほくのおまんじゅうを食べることができます。
稲葉屋

川越芋・紫芋ソフトクリーム

川越芋・紫芋ソフトクリーム

川越芋・紫芋ソフトクリーム
川越にきたらオススメなのが、川越芋ソフトクリーム紫芋ソフトクリームです。
川越の契約農家から直接仕入れた自家製川越いもと九州からの取り寄せである紫いもを使ってあり、それぞれ独特の風味非常においしいです。
是非一度ご賞味ください。

お団子

明治中期に創業しただんご店で、すべて手作業で炭火で焼き上げる香ばしいだんごは、米粉100%でもちもち感が絶妙です。
焼き団子以外にも色々な種類の団子が用意されています。
川越お団子
川越お団子
池田屋 本店

いかがでしたでしょうか。
今回紹介した以外にもたくさんのおいしいものが川越の菓子屋横町にはあります。

是非一度川越菓子屋横町に足を運んでみてくださいね!

それでは!VIVA埼玉!