【世界公認ビール?!】コエドビールがウマすぎる

【世界公認ビール?!】コエドビールがウマすぎる

さて、今回はコエドビールを紹介します!
お飲みなられた方はいらっしゃいますでしょうか。
ボクも飲んでみたい!(童顔といえども一応成人。)

コエドビールってそもそも何?

Original_22678_1
コエドビールは埼玉県川越を拠点とした会社であるコエドブルワリーが提供するビールです。
ドイツの醸造技術を取り入れ、日本で磨きをかけ、日本オリジナルのおいしいビールを作り上げました。
COEDOのレギュラービールは、色の和名を与えられ、瑠璃(Ruri)、伽羅(Kyara)、漆黒(Shikkoku)、白(Shiro)、紅赤(Beniaka)の5種類です。

ヨーロピアンビアスター2010
中でも、コエドビール 紅赤(Beniaka)は、世界的なコンテストであるヨーロピアンビアスター2010でゴールドメダルを受賞するなど数々の賞を受賞しています。
本大会の主催者からの総評として、「受賞者のうち圧倒的大多数は職人気質と原材料への格別のこだわりによって醸造されている中小規模のビール会社である。」と賞賛の言葉もありました。
埼玉県川越市発の、ビールが世界的に認められているということですね。

「コエドビール祭り」なるものも?!

コエドビール祭出典:http://fes.coedobrewery.com/
なんと実はコエドビールの祭典、「コエドビール祭」なるものが存在します!

ちなみに、今年の開催は、、、
2014/10/13(月・祝) 12:00~18:00ですよー!
是非お時間がある方は足をお運びください!

コエドビール祭出典:http://fes.coedobrewery.com/
いいですねー!!
太陽の下、飲むビール最高ですよね!

コエドビール祭の、当日の雰囲気ははこんな感じだそうです。

コエドビール祭に足を運ばれる方はこちらの記事をご参照ください!
【コエドビールの祭典!?】魅力満載、コエドビール祭とは

コエドビールにはどんな種類があるの?

そんなコエドビールですが、前述したように5種類が存在します。
それぞれのコエドビールはそれぞれ異なった特徴を持っているのですが、皆さんが飲みたいなーと思えるコエドビールはございますでしょうか。

コエド プレミアムビール「瑠璃ーRuriー」 ビン333ml¥288 缶350ml¥288

 <生ビール 非熱処理 原材料:麦芽、ホップ アルコール分:5% 内容量:ビン 333ml 缶 350ml>
コエドプレミアムビール「瑠璃ーRuriー」出典:http://www.e-yoshinoya.co.jp/koedo.html
クリアな黄金色と白く柔らかな泡のコントラスト、さわやかな飲み口が特徴のプレミアムピルスナービール。
軽やかな口当たりながらも、深みある味わいとホップの香味苦味のバランスをとったから、飽きがこず、どんな食事にも合うビールです。
その透明感あふれるビールの特徴にちなんで「瑠璃ーRuriー」と名付けられました。

コエドビール 伽羅・コエド プレミアムビール「伽羅ーKyaraー」 ビン333ml¥288 缶350ml¥288

 <生ビール 非熱処理 原材料:麦芽、ホップ アルコール分:5% 内容量:ビン 333ml 缶 350ml>
コエドプレミアムビール「伽羅ーKyaraー」出典:http://www.e-yoshinoya.co.jp/koedo.html
赤みがかった深い黄褐色、伽羅(きゃら)色のビールで、香り高いアロマホップとキメ細やかな泡立ちの濃厚で滑らかな麦芽100%の味わいです。
ビールの香りと色にちなんで「伽羅ーKyaraー」と名付けられました。

コエドビール 漆黒・コエド プレミアムビール「漆黒ーShikkokuー」 ビン333ml¥339

 <生ビール 非熱処理 原材料:麦芽、ホップ アルコール分:5% 内容量:ビン 333ml>
コエドプレミアムビール「漆黒ーShikkokuー」出典:http://www.e-yoshinoya.co.jp/koedo.html
艶やかな黒色と茶白色の細やかな泡立ちのコントラストが冴える長期熟成ビール。
アロマホップは心地よい香りをあたえ、2種類のブラックモルトの他、6種類の麦芽の配合が、重たすぎないまろやかさと軽やかさのバランスを生み出しています。
艶のある黒色としっとりとした香味にちなんで、日本が世界に誇る最高の黒の呼称「漆黒ーShikkokuー」と名付けられました。

コエドビール 紅赤・コエド プレミアムラガー「紅赤ーBeniakaー」 ビン333ml¥411

 <発泡酒 非熱処理 原材料:麦芽、ホップ、大麦、さつま芋 アルコール分:7% 内容量:ビン 333ml 麦芽比率:25%未満 「紅赤」はさつま芋を原料とするため、日本の酒税法上「発泡酒」に分類されます>
コエド プレミアムラガー「紅赤ーBeniakaー」出典:http://www.e-yoshinoya.co.jp/koedo.html
なんとこの、「紅赤ーBeniakaー」、川越芋(紅赤)を使用しており、サツマイモを原料にした世界初のビールなんですね!
赤みがかった琥珀色と香ばしい甘味が特徴の長期熟成プレミアムラガーで、上質の麦芽と薩摩芋(武州小江戸川越産金時薩摩芋/焼芋加工)とビール職人の出会いから生まれた類い稀な仕上がりです。
薩摩芋の風味とその色にちなんで「紅赤ーBeniakaー」と名付けられました。

コエドビール 白・コエド プレミアムビール「白ーShiroー」 ビン333ml¥380

 <生ビール 要冷蔵 非熱処理 原材料:麦芽、ホップ アルコール分:5.5% 内容量:ビン 333ml ビールんい酵母が入っているため、にごりや沈殿が生じますが、品質に問題はありません。>
コエドプレミアムビール「白ーShiroー」出典:http://www.e-yoshinoya.co.jp/koedo.html
無濾過ビールならではの明るくなめらかな白濁色が特徴の小麦のビール。
小麦麦芽とそのために選んだ酵母が醸し出す甘い香りは果実を思わせ、さわやかながらもコクが感じられる滑らかな舌触りと喉越しを楽しめます。
個性的な味わいながらも包みこむようなやさしい特徴とその色にちなんで「白ーShiroー」と名付けられました。

いかがでしたでしょうか。
埼玉県川越を拠点としたコエドブルワリーが提供するコエドビール、おいしそうですね!
ボクも今年のコエドビール祭には足を運んでみようかなーと思います!

それでは!VIVA埼玉!

参考記事:http://www.coedobrewery.com/jp/
参考記事:http://www.e-yoshinoya.co.jp/koedo.html