【ムーミンの世界が現実に?!】埼玉県飯能市、ムーミン谷が今アツい

【ムーミンの世界が現実に?!】埼玉県飯能市、ムーミン谷が今アツい

今回は、埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」、通称「ムーミン谷」を取り上げます!
皆さん、ご存知だったでしょうか。ボク自身も知らなかったのですが、なかなか魅力的なところですよ!

そもそもムーミンとは?

ムーミン
ちなみに、ムーミンについて簡単に紹介しておこうと思います。
ムーミンとはフィンランドの作家トーベ・ヤンソンの「ムーミン・シリーズ」の総称です。
また、ムーミンは妖精の生物とされており、風貌はコビトカバに似ています。
はっきりと描かれていませんが、体には毛が生えており、直立歩行をします。

ムーミン谷とは?

ムーミン谷
ムーミン谷とは前述した通り、埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」のことで、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの「ムーミン童話」の世界をモチーフにした公園です。
そのため、この公園は飯能市の豊かな自然が多くある特徴を生かしながらも、北欧の童話やアニメで有名なムーミンの世界を上手に再現しています。

ムーミン谷には何があるの?

ムーミン谷
豊かな自然に囲まれた園内には、ムーミン屋敷(楽しく遊べる)、子ども劇場(多目的ホール)、森の家(ムーミン資料館)などといったテーマ性のある3つの建物が点在します。
あけぼの子どもの森公園にはプレイリーダー(遊びの指導者)と呼ばれるスタッフが常駐し、園内での遊び方や助言をしてくれます。
あけぼの子どもの森公園の理念は「自然との共生・自我と自由の尊重」です。
子ども達自身がイメージを膨らませ、遊びを生み出せるようになっていて、毎月プレイリーダーの企画したあそび体験のできるイベントも開催されているそうです。

ムーミン谷の写真ギャラリー

では最後に、ムーミン谷の風景を紹介します!

ムーミン谷
写真手前の建物は、原作のムーミン一家の水浴び小屋。

ムーミン谷
ムーミンが住む家、ムーミン屋敷です。
巨大なキノコのような形で、屋根には本物の草が生えており、またこのムーミン屋敷の中には入ることができます。

ムーミン谷
ムーミン屋敷に隣接する「子ども劇場」は、スレート屋根のメルヘンチックな建物です。

ムーミン谷
また、子ども劇場は、樹齢100年以上のヒノキの丸太がド-ム状の屋根を支えており、子どもたちものびのびと遊ぶことができます。
出典:http://www.tabi2ikitai.com/japan/j1119a/a01001.html

最後に、施設情報です。

施設名称 あけぼの子どもの森公園
住所 埼玉県飯能市大字阿須893-1
開園時間 午前9時から午後5時まで
休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月28日~1月4日
料金 無料
交通アクセス 【電車】西武池袋線「元加治駅」から徒歩20分
駐車場 駐車場あり(約250台)

いかがでしたでしょうか。
あけぼの子どもの森公園、是非一度足をお運びください。

それでは!VIVA埼玉!