• Home »
  • 観光 »
  • 【名前が斬新?!】埼玉県宮代町にある「新しい村」とは

【名前が斬新?!】埼玉県宮代町にある「新しい村」とは

【名前が斬新?!】埼玉県宮代町にある「新しい村」とは

こんにちは!
今回は、埼玉県宮代町にあるその名も、「新しい村」をご紹介します!
「新しい村」って名前なの?って方が少なからずいらっしゃると思いますが、れっきとした名前です(笑)

「新しい村」って何なの?

新しい村出典:https://www.atarasiimura.com/common/img_tit.gif
2001年9月にオープンした農業公園で、元々は山崎山と呼ばれている里山だったそうです。
「緑のトラスト保全第五号地」と名づけられた里山は、以前は山崎山と呼ばれていましたが、今では人の手が入り管理されているんですね。
この「新しい村」ではそんな広大自然を生かした田舎を楽しむアミューズメントパークなんですね!
コンセプトが新しい!!

東武動物公園出典:http://itot.jp/11442/wp-content/uploads/2009/03/55469_27-01shinshiraoka.jpg
ちなみに新しい村から徒歩5分のところに、東武動物公園があるそうなので、東武動物公園に行かれた際に足を運ばれるのが一番良いのかもしれませんね!

「新しい村」には何があるの?

新しい村出典:http://www.atarasiimura.com/map/img/map.gif
そんな元々が里山であった「新しい村」ですが、その公園内には何があるのでしょうか。

公園内には、、、

市民農園

新しい村出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/c3/d2383aab0193b897a0a76840ea34ed8d.jpg
市民農園は年間利用料(その年の4月1日から翌年3月31日まで)が30平方メートルで16,000円(平成15年年実績)だそうです。
コンバインやトラクタが必要な作業は「農作業代行サービス」で補ってくれるということです。
農園では、普通の野菜はもちろん、ハーブやブルーベリー、いちぢく、巨峰など種類に富んだ野菜を栽培することができます。
専門の指導員の方もいらっしゃって、随時質問も受けてくれるそうですよ!

メイドイン宮代

新しい村出典:http://www.go2park.net/tools/park_images7/atarashiimura10.JPG
「森の市場」では、メイドイン宮代にこだわった野菜を販売しています。
そしてさらに「森のカフェ」では、「森の工房」(パン工房)で作られたパンとオリジナルジュースがなどのメニューが並んでいるんだそうです。
「森の工房」では、パンとジャムと味噌が作られており、周囲がガラス張りになっているので、見学することも可能らしいですよ。

調整池

新しい村出典:http://www.go2park.net/tools/park_images7/atarashiimura07.JPG
園内には調整池もあり、釣りも出来るそうです。
こんな田舎でのんびり釣りもいいですねー!!

その他にも、二箇所の芝生広場の「わんぱく広場」と「はらっぱ」、「森の市場」「森のカフェ」「森の工房」、「調整池」、「雑木林」、「杉林」などなど自然をテーマとしたものが点在しているんですね!
ちょっと子どもだと退屈してしまう可能性もあるので、お子さんを連れて行かれる際には事前にチェックしてみてくださいね!

以下施設情報です!

住所 埼玉県南埼玉郡宮代町字山崎777-1
電話番号 0480-36-3441
定休日 第一月曜日定休
最寄り駅 東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」下車 西口より 徒歩15分

いかがでしたでしょうか。
都会の生活に少し疲れてしまった方は是非週末にでも足を運んでみてください。
田舎と言われている埼玉県ならではの良いところをかいま見ることも出来そうですね!

それでは!VIVA埼玉!