• Home »
  • 観光 »
  • 【日本屈指のパワースポット】大宮氷川神社を巡る!

【日本屈指のパワースポット】大宮氷川神社を巡る!

【日本屈指のパワースポット】大宮氷川神社を巡る!

埼玉県から東京都、神奈川県を中心に数多く存在する『氷川神社』
その総本社がさいたま市にあるのをご存じですか?

氷川神社の総本山「大宮氷川神社」

正式名称は『武蔵一宮氷川神社』と言います。
おまつりしている神様は
須佐之男命(すさのおのみこと)…天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟神。
稲田姫命(いなだひめのみこと)…須佐之男命の妻、稲田の神。
大己貴命(おおなむちのみこと)…須佐之男命、稲田姫命の子。大国主とも。
の三柱。縁結びや、仕事運といった人間関係を円滑にするパワーが強いそうです。
(開運の神社・パワースポット【関東編】ホームページより)

やはり、縁結び・恋愛運向上といった意味合いが強いようで、県内外を問わず訪れる方は多いのだそうです。

私も、皆さんとのご縁がつながりますように…。と、いう事で行って参りました。

さいたま新都心駅改札を出て、まずは東口へ。

さいたま新都心駅

エスカレーターがあるので、そこから降りると楽です。
さいたまスーパーアリーナを左手に見ながら、大宮駅方面へ歩いて行くと、大きな鳥居が見えてきます。

一の鳥居

ここが一の鳥居。参道の入り口です。ここから本殿まで、全長約2kmの並木道を歩きます。

参道1

参道はこんな感じ。今の時期だと葉っぱが色付き始めていて美しい光景。
歩き続けること30分。二の鳥居が見えてきました。

二の鳥居

参道の途中には、カフェやお茶屋さんなどもあるので、歩き疲れた時には休憩しつつ向かうのも良いかもしれません。

氷川団子

途中で食べた氷川団子。お醤油で味付けたシンプルなお味。
他にも、ごまがついたものもあります。2本で200円也。
(何故か1本売りはしていない模様)

並木道はもう少し続きます。

参道2

側道には普通に車も走っていますし、住宅街のど真ん中に参道がある様な感じなのですが、こうしてみると神社を中心に栄えていったのだなぁと感じることができます。
実は『大宮』という地名は、この氷川神社が由来なのだとか。「大きな宮のある土地」=「大宮」となったとの説もあります。

さて、そんなこんなしているうちに三の鳥居です。

三の鳥居

ここを通れば、境内に入ることになります。
神池にかかる朱色の橋を渡り、

橋

手水舎で身を清めた後、楼門をくぐると

楼門

目の前に現れるのが舞殿

舞殿

大宮氷川神社の公式ホームページによると、ここで節分の時に豆をまいたりすることがあるみたいです。
舞殿をぐるりと迂回すると、こちらが本殿の前にある拝殿

拝殿

一般の参拝客はこちらでお参りします。
静かにお賽銭を入れ、二礼二拍一礼でお参りします。
(※神社によって作法が違かったりするので、参拝する前に調べると良いですよ)
そしてもと来た道をのんびりと帰ります。

今回は一番オーソオックスな道のりですが、実はこの大宮氷川神社にはほかにもお社が沢山あるのです。

案内図

勉学の神様や、医学薬学の神様、火を司る神様…などなど、本当にたくさん。
こんな大きなパワーを持つお社があるなんて、埼玉ってすごいじゃないか!なんて、思いませんか?
埼玉県の土地神様、一度お参りして心のパワーチャージなんていかがでしょう?

以上、報告を終わります。

それでは!VIVA埼玉!

(参考資料・サイト)
『武蔵一宮氷川神社ホームページ』
『開運の神社・パワースポット 関東編』