• Home »
  • 産業 »
  • 【埼玉代表観光名所!?】鉄道博物館の魅力とは

【埼玉代表観光名所!?】鉄道博物館の魅力とは

【埼玉代表観光名所!?】鉄道博物館の魅力とは

こんにちは!
今回は埼玉県さいたま市大宮区大成町にある鉄道博物館を取り上げます。
埼玉県の観光名所といえば、鉄道博物館といっても過言ではないくらい、様々なメディアなどでも取り上げられていますね!

鉄道博物館とは?

鉄道博物館出典:http://www.hotel-brillante.com/blog/picture/%E9%89%84%E9%81%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%EF%BC%88%EF%BC%92%EF%BC%A6%E3%82%88%E3%82%8A%E5%85%A8%E6%99%AF%EF%BC%89%E8%AA%BF%E6%95%B4.jpg
鉄道博物館は、埼玉県さいたま市大宮区大成町にある、鉄道に関する博物館で、JR東日本創立20周年記念事業として創設されました。
鉄道博物館では日本の鉄道の歴史を知るとともにその技術の変遷を学ぶことができます。

この鉄道博物館が掲げるコンセプトを要約すると…
日本と世界の鉄道に関する遺産と資料を広く人々に公開し、日本の鉄道の歴史を知るきっかけにしてもらうこと
鉄道システムの変遷を鉄道車両などの実物展示を通して、人々に分かりやすい形で産業史を紹介する
鉄道の原理や仕組みと最新の鉄道技術、将来の鉄道技術を子供たちに模型やシミュレーション、遊具を使いながら学習できる機会を提供する
ことです。

日本を支えてきた、そして支えている鉄道の歴史、これからの将来を担う子ども達にも是非受け継いでいってほしいですね!

鉄道博物館の見どころとは?

そんな鉄道博物館。
なんといっても見どころ満載です。
鉄道というと、なんとなく「オタクっぽい」って印象がありますが、鉄道博物館は一般の方でも十分楽しめるような工夫が随所に見られます。

ヒストリーゾーン

鉄道博物館出典:http://art5.photozou.jp/pub/380/184380/photo/13762841_624.jpg
鉄道博物館といえば、ヒストリーゾーン。
このエリアでは、日本の鉄道がスタートした明治時代初期から現代まで鉄道技術や鉄道システムの変遷・歴史をそれぞれの時期・テーマごとに紹介しています。
鉄道車両36両の実物車両の展示を中心に、当時の貴重な資料や実物車両を縮小して作った精巧な模型などを展示しています。
各エリアの見どころとして、その時代の鉄道の様子がより実感できるよう、当時の鉄道風景を資料や写真をもとに再現しています。

運転シミュレータ

鉄道博物館出典:http://www.contec.co.jp/product/showcase/images/R14-02/R14-02_img2.jpg
鉄道博物館では、蒸気機関車、山手線、京浜東北線、高崎線、新幹線などの疑似運転が出来ます。
これはすごい!
例えば、蒸気機関車の場合には機関士と機関助手の二人が、路線条件に合わせて蒸気を作り、蒸気圧を調整して走行します。
その蒸気機関車の操作手順をシミュレートして、電車の運転とどのように違うのかを知ることができます。

などなどスゴいですね!
お子さんが喜ぶこと間違いなしですね。

実際に鉄道博物館に行った方はどのような感想を?

鉄道博物館出典;http://www.photo-saitama.jp/culture/assets_c/2012/03/20120321-04-thumb-autox399-7466.jpg
最後に実際に鉄道博物館に足を運ばれた方の感想を見てみましょう!

鉄道博物館というとオタクというイメージがありますが、これは大きな間違い。鉄道に興味のない人だって、鉄道博物館は楽しむことのできる場所だと思います。機関車やかつて使用されていた列車の展示はもちろんのこと、巨大ジオラマ模型や体験・学習スペース、食事処などたくさんの楽しい要素があります。
出典:http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298180-d1492407-Reviews-The_Railway_Museum-Saitama_Saitama_Prefecture_Kanto.html

土曜日10時に利用しました。多くの家族連れで混雑していました。
3歳児なので展示品すべてを鑑賞するのは無理ですが、子どもが一番食いついたのが、ジオラマ(電車のプラモデルが自動的に動く)でした。大人が観ても十分楽しめるものとなっています。
ランチは館内のレストランで食べましたが、美味しかったです。
次回もまた行きたいです。
出典:http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298180-d1492407-Reviews-The_Railway_Museum-Saitama_Saitama_Prefecture_Kanto.html

感想の評価も高い!
客観的に見ても、とても良い施設なのが分かりますね!

それでは最後に施設情報です!

住所 埼玉県さいたま市大宮区 大成町3-47
電話番号 048-651-0088
営業時間 10時00分 ~ 18時00分 (入館は17:30まで)
定休日 火曜日 年末年始(12/29~1/1)
アクセス 車の場合:首都高速埼玉大宮線新都心西出入口より約4km
電車の場合:ニューシャトル鉄道博物館駅より徒歩約1分

いかがでしたでしょうか。
埼玉県を代表する観光名所。鉄道博物館。
是非足を運んでみてくださいね!

それでは!VIVA埼玉!a88294ae631ffdebe018967c0c165df2