• Home »
  • グルメ »
  • 【人気の秘密は!?】今、埼玉で最もアツいラーメン屋「中華そば 四つ葉」の人気に迫る

【人気の秘密は!?】今、埼玉で最もアツいラーメン屋「中華そば 四つ葉」の人気に迫る

【人気の秘密は!?】今、埼玉で最もアツいラーメン屋「中華そば 四つ葉」の人気に迫る

埼玉県に、現在首都圏でも特に注目を集めるラーメン屋の一つの中華そば 四つ葉というお店があります。
2013年に彗星の如くラーメン界に登場するやいなやあっという間にその評判は広まり、 土日ともなるとその味を求めて埼玉県内はもとより、県外から訪れるたくさんのお客さんで賑わっています。今回はなぜそんなに人気があるのか、その謎に迫ってみたいと思います。

お店はどこにあるの?

IMG_1636
お店がどこにあるのかというと、埼玉県は比企郡川島町。 最寄り駅と呼べるものはなく車必須の立地ですが、土日ともなると冒頭にも書いた通り凄く混んでいて、20人以上の行列も珍しくありません。とは言いつつもお客さんの回転は良く、そんなに待つことなく入れるのが嬉しいところ。 いざ、人気の秘密を探るべく潜入!

人気の秘密その1~メニューが豊富~

まずはこのお店、メニューが非常に多いのが魅力の1つ。
レギュラーメニューで4種類あるのに加えて、時折限定メニューも出てくるという豊富なラインナップです。せっかくなので、順番にご紹介していきましょう。

_MG_4065
まずはお店の名前がつけられている四つ葉そば
日本三大地鶏の一つである比内地鶏を贅沢に使用したもので、そのしっかりしたコクのある旨味に香り豊かな醤油ダレがよく合います。いわゆる王道の中華そばの味わいで、迷ったならまずはこれから頼んでみるといいでしょう。

_MG_4062
2つ目は特製蛤そば
特製ということで、蛤そばに味玉などトッピングがついてきます。蛤が入っているところ以外は四つ葉そばと似ていますが、こちらのスープは名前通り大量の蛤から抽出したものです。丼から漂う蛤の香りが非常に印象的で、懐石料理のような上品さを持ちつつもその力強い味わいは、紛れもなくラーメンとして成立しているところが素晴らしい。

IMG_1627
こちらはつけそばです。
どうやら2014年10月現在、休日は提供していないようなのでご注意ください(要確認)。つけ麺というと、豚骨や鶏などの濃厚なスープに魚介を効かせた味わいを思い浮かべる方が多いかと思いますが、これは魚介は使用せず動物に大量の野菜を加えて仕上げています。ドロッとこってりしたスープですが、脂ではなく野菜のおかげかしつこさを感じさせずにボリュームたっぷりのモチモチ太麺もスルスル食べられちゃいますね。

_MG_4077
そして最後に紹介するのが、トップ画像にもなっている特製濃厚たまごのまぜそば
特製ということで、これも基本のまぜそばにトッピングが増量されたものです。筆者個人的にはこれが圧倒的にイチオシ。醤油と鶏の脂、そして名前通りの濃厚な黄身の 味わいで食べさせるこの一杯は、ここでしか食べられないシンプルにして至高の味わい。まぜそばは、このお店に来たら絶対に食べておきたいですね。

車が必要ということもあってか殆どのお客さんがドライブがてら複数で訪れるので、皆でいろんなメニューを注文してそれぞれの違いを楽しむのが一番いいと思います。

人気の秘密その2~海鮮メニューも美味い~

実はこのお店ラーメン屋なのに、しかも海のない埼玉の田舎にあるにもかかわらず、握り寿司や丼などの海鮮メニューがあるんです。その理由がこちら。

IMG_1637
隣に宝船というお寿司屋さんがあるのですが、実はここ店主のご実家なんです。その立地を生かしてラーメンだけじゃなく、新鮮な生魚を提供することができるというわけ。

_MG_4052
これはマグロ丼。マグロは醤油とみりんのタレを使用した、漬けになっています。

_MG_4055
こちらはしめ鯖の握り寿司。まさかラーメン屋で握り寿司に出会えるとは思いませんでした。他にもいくつか種類がありますが、どれも手抜き無しの本格派。他のラーメン屋で言うサイドメニュー扱いなので、ボリュームはそれほどではありません。したがって、ラーメンと一緒でも無理なく食べられます。これらの寿司や丼も、是非注文してみてください。

また、四つ葉が混雑しているときだけだと思いますが、このお寿司屋のお座敷を隣の息子さんが作るラーメン目当てに来たお客さんに開放していて、そのおかげでゆったりと食事を楽しめるのも嬉しいところ。そのおかげもあってかたくさんのお客さんを捌けるので、最初の方で書いたようにお客さんの回転を良くすることができているんだと思います。

人気の秘密その3~地元埼玉の食材、調味料にこだわる~

ここのオーナーには美味しいラーメンを作るだけではなく、埼玉県の食材の良さを伝えたいという思いがあるようです。 各種麺メニューに使用する醤油ダレは地元埼玉の醸造所、笛木醤油のものをメインにブレンド。麺は新座の製麺所、村上朝日製麺所にオーダーした特注麺を使用。そしてまぜそばに使用する卵は、パリの三ツ星シェフも唸るという矢部養鶏場のものだそうです。

現在では素材や調味料にこだわるラーメン屋はかなり多く、日本各地から取り寄せたり海外のものを使うところも珍しくないです。勿論それはそれで素晴らしいですが、こちらのお店のようにできるだけ地元の食材や調味料を使っていいものを作るということも、同様に評価されるべきでしょう。ラーメンから埼玉をもっと盛り上げたいという、店主の熱い心とこだわりを随所に感じることができました。

あとがき

如何でしたか?以外と埼玉県民でも知らないお店だったのではないでしょうか? 冒頭に書いたように車必須の立地ですが、それでも訪れる価値は十二分にあります。地元LOVEな埼玉県民も、ただのラーメン好きな方も、その他どんな方でもきっと満足できるので、是非一度は訪れてみてください!


四つ葉の店主・岩本さんへのインタビュー記事もぜひご覧ください。
【インタビュー!】ラーメン屋「中華そば 四つ葉」の店主岩本さんに聞く、四つ葉・埼玉への想い。

それでは、VIVA埼玉!!

店舗名 中華そば 四つ葉
住所 埼玉県比企郡川島町伊草298-20
営業時間 11:00~15:00, 17:00~21:00
定休日 火曜日
お店HP 中華そば 四つ葉Twitter

お店の場所

埼玉県比企郡川島町伊草298-20