【埼玉県にも県歌が?!】1度は聞いておきたい!埼玉県歌

【埼玉県にも県歌が?!】1度は聞いておきたい!埼玉県歌

皆さんこんにちは!
今回は埼玉県の県歌を紹介します!
そもそも埼玉県に県歌があったことを知っている方はいらっしゃいましたか?

少なくとも、ボクは知りませんでした(笑)

埼玉県歌はどうやって生まれたの?

埼玉県歌は、埼玉国体開催(昭和42年(1967年))に当たって、県民の皆さんに親しまれ、愛唱される県の歌として制定されました。
東京に隣接した経済圏の中にあって飛躍的な発展を遂げる県民の意気込みを歌う内容となっており、現在は県庁の仕事始めで歌われるほか、サッカーの関東社会人リーグに所属するさいたまサッカークラブ(さいたまSC)のサポーターが試合前にこの県歌を斉唱しているとのことです。

埼玉県、県歌の歌詞は?

埼玉県県歌歌詞
出典:http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/image/61389.gif
歌詞は以下載せたような内容になっております。
1度埼玉県民でわーってみんなで歌いたいですね(笑)

1.
秩父の雲の むらさきに
風もみどりの むさし野よ
恵み豊かな この山河(さんが)
われら生まれて ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉
2.
古き伝統 新しき
生命(いのち)をこめて しあわせの
未来をひらく この文化
われらつどいて ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉
3.
日に日に進む 産業に
こぞるちからも たくましく
希望はもえる このあした
われら明るく ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉
4.
北に大利根 荒川は
南をめぐり 人和して
県旗(はた)はまがたま この理想
われらちかって ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉

いかがでしたでしょうか?

今回は埼玉県の県歌の紹介でしたが、楽しんでいただけたでしょうか?
埼玉県民であっても、まだまだ埼玉県について知らないことってたくさんあるんですね!
「VIVA埼玉」ではこれからもそんなまだ見ぬ埼玉県の色んな側面を紹介していきます!

それでは!VIVA埼玉!