• Home »
  • 観光 »
  • 【埼玉が世界に誇る歴史的遺産!!】さきたま古墳公園とは

【埼玉が世界に誇る歴史的遺産!!】さきたま古墳公園とは

【埼玉が世界に誇る歴史的遺産!!】さきたま古墳公園とは

さて、こんにちは!
今回は、埼玉県行田市にあるさきたま古墳公園を取り上げます!
さきたま古墳公園は埼玉県がかなり胸を張って自慢出来るほど貴重な資料がたくさんあつまっている場所なので、是非機会があれば足を運んでいただきたい場所の1つです!

では早速!!

さきたま古墳公園とは?

さきたま古墳公園出典:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=3147

さきたま古墳公園は、埼玉県の「埼玉」発祥の地であるとともに、埼玉県行田市に大きな古墳が集中して数多くあることで全国的に知られています。
かつては40基ほどの古墳が存在していましたが、今現在は前方後円墳8基と円墳1基が残っています。
さきたま古墳公園のある地域の周囲には利根川と荒川が存在する肥沃な土地で、今から1300年から1500年くらい前に作られたとされる古墳が数多く存在しています。

日本史の教科書で超有名!稲荷山古墳出土鉄剣!

稲荷山古墳鉄剣出典:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=740

この稲荷山古墳から出土した剣は大変有名ですよね!
「私が獲加多支鹵大王(=ワカタケル大王、雄略天皇と推定)に由来をしるしておくものである」
とするあの鉄剣です。
高校の日本史の教科書にも出てきましたよね!
この鉄剣の制作年度がほぼ確実に471年であったことにちなんで、剣だから471(しない)年に作られたんだねって覚えた方もいらっしゃるはず(笑)
日本書紀や古事記などいわゆる日本の最古の歴史書が成立するよりも250年前の資料が埼玉県行田市で出土したということで非常に重要な資料として扱われています。

中でも日本一の大きさとされる、丸墓山古墳!!

丸墓山古墳出典:http://static1.bareka.com/photos/medium/20868020.jpg

そんな大変有名な古墳群が集中しているさきたま古墳公園ですが、中でも一番目を惹くのが「丸墓山古墳」です!
皆さんご存知でしょうか?こちらについても日本史の教科書で読まれたかたもいらっしゃるかもしれません。
丸墓山古墳は直径が105mで高さが18.9mもあり、日本で一番大きな円墳と言われています。

ちなみにこの写真は春の丸墓山古墳ですが、非常に桜がきれいですね!!

石田三成出典:http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/mitunari4.jpg

また、1590年の豊臣秀吉と小田原北条氏の戦い(小田原の役)で忍城を水攻めにした石田三成が、水攻めの進行具合を確認するために「丸墓山古墳」の頂上に本陣を築いたとされています。
あの有名な武将も足を運んでいたんですね。

いかがでしたでしょうか?
埼玉県行田市に埼玉県が日本にとどまらず、世界に誇れるすばらしいものが存在していたんですね!!
とてもステキですね!

以下さきたま古墳公園へのアクセスです!

住所 埼玉県行田市 埼玉4834
アクセス 1.電車
JR高崎線「北鴻巣駅」からさきたま緑道で徒歩4.5km(約60分)
2.バス
JR吹上駅から朝日バス佐間経由行田車庫行「産業道路」下車徒歩15分
JR行田駅又は秩父鉄道行田市駅から市内循環バス「さきたま古墳公園前」下車徒歩2分
3.車
東北自動車道羽生ICから北西へ約12km
駐車場 乗用車115台
HP http://www.pref.saitama.lg.jp/index.html

それでは!VIVA埼玉!