【浦和/ケバブ】ドネルケバブ エフェはケバブグランプリ優勝!浦和駅前にあるアクセスよしのケバブ店

画像:VIVA埼玉編集部撮影(無断利用厳禁)

ドネルケバブ エフェは、浦和駅前にある絶品ケバブのお店!

普段ケバブなどは食べない筆者ですが、
友人の誘いを受けて、浦和にめちゃくちゃ美味しいケバブがあるということで、食べてみることに。

場所は埼玉県はさいたま市、最寄駅は浦和駅という大きな駅の目の前にあるケバブ屋さんです。

店舗の名前はドネルケバブ エフェというそうで、読めませんでした。笑
店舗へのアクセス情報は以下の通りです。駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングはたくさんあります。

車の場合近隣にコインパーキングあり
電車の場合JR京浜東北線 浦和駅 徒歩3分
JR京浜東北線 北浦和駅 徒歩23分
JR埼京線 武蔵浦和駅 徒歩24分

ドネルケバブ エフェは、ケバブグランプリにも輝いた?絶品ケバブのお店

ドネルケバブ エフェは、なんとケバブグランプリ?で3連覇したという絶品ケバブが自慢のケバブ屋さんです。
どのくらいすごいのかわかりません。笑

ケバブは、中東とその周辺地域で供される、肉・魚・野菜などをローストして調理する料理の総称で、実際にドネルケバブ エフェでもケバブ屋さんでお馴染みのお肉が回っており、それをその場でスライスして提供してくれます。

営業時間などは以下の通りです。

営業時間10:00~21:00
定休日無休

ドネルケバブ エフェはボリュームも十分!お肉の量がすごい

ドネルケバブ エフェはいくつかメニューはありますが、
テイクアウトも可能です。ウーバーイーツも走っていました。

ドネルケバブ エフェのメニューは以下の通りです。

ケバブサンド500円
ケバブサンドビック700円
ケバブライス600円
ケバブラップ600円
おつまみケバブ500円

ドネルケバブ エフェのメニューは豊富で、全て税込価格。
ケバブの味は「甘口」「中辛」「辛口」「照り焼き」「シーザー」から選べます。

今回は「中辛」でオーダーしましたが、本当にうまい。笑
甘辛いタレと、脂の乗ったお肉、ご飯のハーモニーがたまらない・・・。
これで600円だから驚き。

男性はちょっと少ないかもしれませんが、女性はこちらで十分な量です。
店員さんもとてもフランクな感じの店員さんです。

本当に美味しかったなー、また食べたいです。

最後に、ドネルケバブ エフェの施設情報をまとめて終わります。
浦和駅すぐの絶品ケバブのお店、ドネルケバブ エフェ。おすすめです。

住所〒330-0062埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-1
電話番号
公式HP

関連記事

  1. 【浦和/天ぷら(天丼)】天ぷらふじは浦和駅からアクセスよし!カウンター8席のみこじんまりとした天ぷら屋さん

  2. 分上野藪 かねこ

    【そば/浦和】浦和最強蕎麦屋!分上野藪かねこは浦和駅徒歩10分、人気そば屋さん

  3. 【浦和/カレー】天馬のカレーは絶品!浦和駅近のカレーパンも人気の浦和のカレー屋さん

  4. 【パンケーキ/川越】カフェマチルダは川越の人気パンケーキ店!食事系パンケーキが美味しい

  5. 【本庄/そば】ふれあいの里いずみ亭は、アットホームの純手打ちそば・うどんが食べられる家庭的なお蕎麦屋さんだった

  6. 【そば/川越】手打ちそば 百丈は会津産蕎麦粉を利用した、こだわり激ウマソバがだった

  7. 【浦和/カフェ】カフェウワイトは特製プリンも名物!ケーキもコーヒーも美味しい古民家風カフェだった

  8. 【川越/エクレア】 NANAWATAはエクレアと焼き菓子が自慢の川越のカフェ!電源&wifiありのおしゃれカフェ

  9. 【人気の秘密は!?】今、埼玉で最もアツいラーメン屋「中華そば 四つ葉」の人気に迫る

  10. 【上福岡/カフェ】Paul’s coffee(ポール珈琲)は駅近カフェ!ランチ利用も可能なアクセスしやすい本格カフェ

  11. 【草加/フルーツサンド】フルーツパーラー808はインスタ映え必至!新鮮なフルーツを使ったこだわりフルーツサンド

  12. cinq(サンク)北浦和カフェ

    【サンク・北浦和】CINQ(サンク)カフェの自家製サッパリケーキを堪能してきた

  13. PNB-1253秩父カフェ

    【秩父/長瀞・カフェ】PNB-1253はガレットが自慢の、落ち着いた雰囲気の優しいカフェだった

  14. 太郎寿司和光

    【寿司/和光】太郎寿司は本格お寿司がランチ1000円とリーズナブル!店員さんも優しいお店だった

  15. 【川越/メロンクリームソーダ】glin kitchen(グリンキッチン)はインスタ映え必至!綺麗なメロンクリームソーダが魅力

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。