【音楽好き必見!!】埼玉最大のロックフェス”VIVA LA ROCK 2015″がGWに開催!!

【音楽好き必見!!】埼玉最大のロックフェス”VIVA LA ROCK 2015″がGWに開催!!

We will We will Rock you!!
こんにちは!今回は音楽好きな方にお届けしたいナンバーを持って参りました!

音楽フェスと言えば、4大主要フェスの”ROCK IN JAPAN”や”SUMMER SONIC”、”FUJI ROCK”、そして”RISING SUN”が有名ですよね。(ちなみに私は今年ROCK IN JAPANに行きそびれたので、ぜひこそ来年は参戦したい)

そしてそして、この4大フェスにも負けず劣らず!?のフェスが2014年GWにさいたまスーパーアリーナで開催されました!それが“VIVA LA ROCK”
埼玉で初のロックフェスということもあり、大変注目を浴びました。
さあそして音楽好きの皆さん、前回大好評だった埼玉最大のロックフェスイベント“VIVA LA ROCK”が2015年ゴールデンウィークに再び帰ってきます!!

VIVA LA ROCK(通称:ビバロック)とは?

ビバロック出典:http://ameblo.jp/rimo0316/entry-11843150138.html
VIVA LA ROCKとは2014年ゴールデンウィークに開催された、埼玉県で初めての大型総合音楽フェスです。
屋内会場としては国内最大収容人数を誇るさいたまスーパーアリーナが会場となっています。
主催は音楽ジャーナリストであり、雑誌MUSICAの発行人である鹿野 淳さんと、数々のイベントやフェスを手掛けるディスクガレージです。
“VIVA LA ROCK 2014″は5月3日から5月5日の3日間開催され、1日20組以上のアーティストが出演し、3日間で合計63組のアーティストが出演しました。
そして2015のゴールデンウィークにも再び”VIVA LA ROCK 2015″が開催されることが発表されました。

VIVA LA ROCK 2014(前回)の出演アーティスト

出演アーティスト出典:http://vivalarock.jp/2014/artist/
さて気になるのが出演アーティスト。総勢63組が出演した”VIVA LA ROCK 2014″。
せっかくなので、全出演アーティストを一覧にしました。

5月3日(土・祝

ACIDMAN、THE ORAL CIGARETTES、KANA-BOON、KEYTALK、キュウソネコカミ、グッドモーニングアメリカ、くるり、go!go!vanillas、SiM、SKA SKA CLUB、dustbox、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、Dragon Ash、NUBO、Northern19、the band apart、BIGMAMA、The Flickers、BLUE ENCOUNT、MY FIRST STORY

5月4日(日・祝)

赤い公園、UKASUKA-G(桜井和寿・GAKU-MC)、エレファントカシマシ、音速ライン、クリープハイプ、ゲスの極み乙女。、SHISHAMO、神聖かまってちゃん、スガ シカオ、それでも世界が続くなら、高橋優、ザ・チャレンジ、the telephones、東京カランコロン、TOTALFAT、ドレスコーズ、爆弾ジョニー、パスピエ、FLOWER FLOWER、Base Ball Bear、THE BAWDIES、UNISON SQUARE GARDEN、LAMP IN TERREN

5月5日(月・祝)

[Alexandros]、きのこ帝国、サカナクション、Suck a Stew Dry、サンボマスター、SPECIAL OTHERS、cero、tacica、Czecho No Republic、Nothing’s Carved In Stone、NICO Touches the Walls、HAPPY、The fin.、ハルカトミユキ、フィッシュマンズ、plenty、BOOM BOOM SATELLITES、星野源、POLYSICS、森は生きている、LEGO BIG MORL

なんと豪華な出演アーティストなのでしょうか!今年もこのような出演者が名を連ねるならぜひとも参戦したいですね!

さいたま新都心駅から作り出す粋な演出

VIVA LA GARDEN出典:http://www.cooch.jp/2014/04/27/post-4433/
さいたま新都心駅とさいたまスーパーアリーナの間には”ビール祭り“や”コエドオクトーバーエフェスト“など様々なイベントの会場となっているけやきひろばがあります。
ここでは唯一の野外ステージである”VIVA LA GARDEN”が設置され、様々な出店で販売されている飲食とともに野外でも音楽を楽しめます。

また今回はコバトンに加え、先日発表された埼玉の新マスコットキャラクター”さいたまっち“も登場するのでしょうか!?←注目です!

アマチュア限定!音楽コミケ「オトセミ」

オトセミ出典:http://sugohaya.lammfromm.jp
前回の開催では「VIVA LA ROCK」の会場内で、アマチュアによる音楽コミケ「オトミセ」が開催されました。主催側によるとオトセミは「音楽同人マーケット」のようなものらしいです。
参加できるのは、レコード会社/レーべル、およびプロダクションとの契約を結んでいないバンド、シンガーソングライター、ライター、詩人、音楽同人誌編集者などで、参加費は各日1000円(税込)でした。
プロのアーティストだけでなく、このようにアマチュアの方が表現する場というのも、新たな音楽が生まれそうで面白い取り組みですね。

開催期間中はさいたまスーパーアリーナ内に宿泊することも可能!?

さいたまスーパーアリーナ出典:http://natukon.seesaa.net/article/17839561.html
3日間も通うのは難しい、、という方には嬉しい、イベント終演後に会場内が宿泊スペースになる「VIVA LA MOTEL」なんてものもあるのです!
イベント入場券と共に「VIVA LA MOTEL」の宿泊券も発売されるようです。
また前回は5月3、4日の各日500名限定で、リクライニングチェアで休むことが出来る場所も提供されていたようです。
目一杯盛り上がる反面、結構体力を使うフェスにこのような休憩スペースがあるのはありがたい演出ですね。

VIVA LA ROCK 2015の出演アーティストとは?

さてさて、気になる”VIVA LA ROCK 2015の出演アーティスト”ですが、徐々に公式ホームページで発表されていく模様です。
元々第一弾出演アーティストは11月中旬に発表される予定でしたが、1ヶ月遅れて、12月中旬発表になったようです。
出演アーティストが発表される日が待ち遠しいですね!皆さんはアーティストが発表されてからチケットを買う派ですか?それともアーティスト出演情報にかかわらす、チケット発売直後に即購入派ですか?

VIVA LA ROCK 2015のチケット情報

チケット情報出典:http://vivalarock.jp/2015/
今回のVIVA LA ROCKではイベント開催宣言と共に、埼玉県内在住者限定の超先行販売が行われました。その中から合計1000組の方がチケットに当選されたようです。
埼玉県民にはありがたい取り組みですね。これが埼玉県で愛されていく要因なのでしょう。(大変勉強になります)

そして現在は3日間の通しのみの、チケット先行販売を行っているようです。料金は3日間通しで24,000円(税込・WELCOME DRINK1杯付)です。
先行販売受付期間は2014年11月14日(金)18:00~2014 年12月11日(木)18:00までとなっています。

一般販売は2015年2月14日(土)10:00からとなっています。料金は、1日券が10,000円、2日券が18,000円、3日券が24,000円となるようです。
ぜひぜひ売れきれになる前に購入しておきたいですね!
(チケットの購入は文末にある、VIVA LA ROCK公式ホームページから可能です。)

またチケットの購入には一般的な紙チケットの他に、イープラスの新サービス「スマチケ」が導入されています。スマチケを使えば、手数料がかからない上、チケットをコンビニに取りに行く手間も省けます。(便利な時代になりました)

まとめ

これから毎年5月のGWは”VIVA LA ROCK!!”となる日がすぐにやってきそうですね!
前回参戦出来なかったみなさん、是非とも今回は参戦してみてはいかがでしょうか?
埼玉にROCKの風を運んでくれる”VIVA LA ROCK”、すてきなロックフェスですね。私もこれから毎年GWが楽しみになってきました!

それでは!VIVA埼玉!

参考:VIVA LA ROCK 2015 オフィシャルホームページ