【埼玉県の誇り】元祖ウォーターボーイズはいつまでもアツイ

【埼玉県の誇り】元祖ウォーターボーイズはいつまでもアツイ

今回はウォーターボーイズ!川越高校!
なんと、、、ボクの母校です。(笑)

映画「ウォーターボーイズ」の発祥の地、川越高校!

早速ですが、皆さんはウォーターボーイズの映画はご覧になられましたか?
ウォーターボーイズは2001年に公開された日本映画で、当時の大ヒット映画となりました。
ウォーターボーイズをご覧になったことのない方向けに説明させていただきますと、映画ウォーターボーイズは「シンクロナイズドスイミングに挑む男子生徒達」を描いた学園ドラマです。
そして、、、この大人気となった映画「ウォーターボーイズ」のモデルは埼玉県立川越高校の水泳部が実際に1988年から文化祭の演目として行っているシンクロ公演なのです!!

川越高校のシンクロは文化祭「くすのき祭」で見られる!

川越高校ウォーターボーイズ
そんなこんなで、シンクロで有名になった川越高校ですが、このシンクロが見られるのは1年間の中で川越高校生にとって唯一!!の楽しみの文化祭「くすのき祭」です!!
川越高校くすのき祭
毎年こんな感じで「門」と呼ばれる玄関が設置されます。
高校生が自分達でどんな門を作るかを企画するところから実際の建築まで自分たちで行うんですよ!!
スゴイですね!

川越高校くすのき祭門
このように、シンクロや門のおかげで川越高校にはたくさんのお客さんが来るんですね!
もちろん、川越高校の文化祭にはわんさかわんさか女子高生が、、、ね。(笑)
川越高校生達唯一の楽しみです。

また、毎年「ハッチ」と呼ばれるダンスも行ったりするんですよ!

楽しそうですね!

ウォーターボーイズはシンクロ部ではない?!

川越高校ウォーターボーイズ
しかしながら、ウォーターボーイズのもともとのモデルが川越高校であるということは埼玉県民以外には意外と知られていないのです。。。
またなんと、、、ウォーターボーイズは「シンクロ部」ではなく、「水泳部」なんですね!
したがって、川越高校の文化祭では今でも毎年川越高校水泳部が夏の期間限定でウォーターボーイズに大変身します。

是非1度ご覧ください!
感動します!元・川越高校生が言うんだから間違いありません(笑)!

いかがでしたでしょうか?
楽しんでいただけましたでしょうか。
川越高校の文化祭であるくすのき祭には毎年2万人〜3万人ものお客さんが来場します。
川越高校OBとして川越高校生達のくすのき祭にかける想いの強さは理解しているので、是非1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは!VIVA埼玉!