【秩父/釣り】刈米マスつり場はアットホームな釣り場!その場でニジマス塩焼きにもできる

画像:VIVA埼玉編集部撮影(無断利用厳禁)

今回は埼玉県秩父市へ。秩父で観光といえば渓流釣り

今回は埼玉県秩父市に行く機会があり、せっかくなら観光したい!ということで、秩父といえば田舎!田舎といえば渓流釣り!?笑
ということで、「秩父 釣り」で検索したところ、こちらの刈米マス釣り場が検索にヒット。

秩父にある渓流づりや釣り場は結構大規模なものが多く、
今回は小さい児童を連れていたので、あまりワイルドな感じの釣り場には行けなかったので、こじんまりした感じの釣り場を探しまして、まさにここ刈米マス釣り場はその意味でとてもいい釣り場でしたので、今回ご紹介します。

刈米マス釣り場は駐車場も数台完備していて、大通りを1本中に入った森の中にあります。
アクセス情報としては以下の通りです。

アクセス西武秩父線横瀬駅から徒歩で35分

刈米マス釣り場は小さい生簀の中に、たくさんのお魚が

刈米マス釣り場はかなり釣り場としては小さい規模のものになりますので、
本格的に釣りをしたい!という方にはおすすめできませんが、ちょっと釣りしたい!くらいの方にはとてもおすすめできます。

刈米マス釣り場の営業時間としては以下の通りです。

営業時間
10:00~15:30
休日・休業日
平日(土日祝のみ営業)  11月~2月は休業

そして嬉しいのは料金設定。
大体多くの場合、料金設定がやるだけで3000円くらい1人あたりかかってしまうのですが、ここ刈米マス釣り場はとても良心的な値段設定。

釣ったらつっただけ料金がかかるシステムなので、1匹だけつれたらいい!という人にはこちらの料金帯がお勧め。
その場で焼いたりする場合は、別途料金がかかります。

入漁料(さお代込)100円(えさ代は無料)
それ以外料金1匹:400円で買い取り 焼き代:100円

刈米マス釣り場では、
その場で塩焼きやバーベキューで食べることも、持ち帰ることも出来ます。

刈米マス釣り場でその場で塩焼きは最高

刈米マス釣り場では、先ほど申し上げた通り、その場で塩焼きにもできます。
バーベキューセットもありますので、その場でバーベキューもいいかも。

釣り場のすぐ横にお食事できる場所があり、釣った魚をすぐに食べることができるのもいいですね。

早速塩焼きにしてもらったニジマスがこちら。

頭から尻尾まで全ていただきました。
大自然の恵みに感謝ですね。大変新鮮で、美味しくいただきました。

刈米マス釣り場はテーブルタイプと、座席タイプで座席が用意されていて、用途に従っての利用が可能です。
森の中にあるので、夏場は結構蚊がたくさんいるので、できれば虫除けスプレーをしてから来ると良いかもしれません。

刈米マス釣り場から帰る帰り際には、店員さんがありがとうございましたと丁寧な接客をしてくださって、とても好印象でした。

最後に刈米マス釣り場の施設情報をまとめて終わります。
秩父でおすすめの渓流釣りばを見つけることができました。

住所埼玉県秩父郡横瀬町横瀬7584-1
電話番号0494-25-1175
公式HPhttp://www.yokoze.org/shisetsu/karugome_masutsuriba/
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

関連キーワード