【川越プリン/川越】プリン専門店で、川越食べ歩き名物!特産サツマイモを利用した極上スイーツだった

画像:VIVA埼玉編集部撮影(無断利用厳禁)

川越名物・川越プリン!は観光スポットの中心にある!

「川越プリン」は、埼玉県が誇る観光地川越市にあるプリン専門店で、今でも昔懐かしい蔵造りの街並みが残ることから「小江戸川越」と称される場所にあるプリンの専門店です。
2018年7月11日にオープンし、今では川越の食べ歩きやお土産にももってこいの名物スイーツとして人気となっています。

最寄液は本川越駅で本川越駅からは徒歩10分ほど、
川越駅、川越市駅からはバスが出ているので、問題なく訪問できます。

川越プリンへのアクセス情報としては以下の通りです。
近隣に駐車場も多く、また川越市役所の駐車場であれば平日は無料で駐車できるのでそちらを利用すると良いと思います。

電車の場合本川越駅 徒歩11分
東武東上線 / 川越市駅 徒歩13分
車の場合周辺に駐車場あり

川越プリンは、建物もおしゃれそのもの!木造りの美しいっ建物が特徴

そんな川越プリンを販売するお店は川越の観光地といえばここ!という川越「一番街」に存在します。

周囲は以下のような雰囲気で、ここでは菓子屋横丁と呼ばれる食べ物を売っている商店街があったり、このような大きな鬼瓦の屋根に黒しっくいの壁の建物がずらっと並んで、まるでタイムスリップしたのか?という感覚さえ覚える風景がそこには広がっています。

この街並みを眺めながら、食べ歩きをするというのが川越観光の基本ですが、その中でも人気なスイーツが今回ご紹介している川越プリンです。

川越プリンはお土産にも最適!おしゃれなパッケージでついつい買いたくなるおしゃれスイーツ

今回は食べ歩きはせずに、お土産として購入しました。

川越プリンのロゴマークは蔵とプリンの形を組み合わせた柔らかな印象に仕上げ、店舗や商品にも随所に蔵のイメージを取り入れされています。

パッケージも可愛いですし、女性にお土産で渡したら賞賛間違いなしです!(笑)

川越プリンは地元素材にこだわって1つ1つ丁寧に手作りで提供しているらしく、いくつかの種類の川越プリンが存在するようです。
今回購入したのは、3つのセットで1200円ほどでしたので、1つあたり400円ちょっと。

ベースとなる川越プリンは3つあるようで、以下になります。

川越プリン(なめらか)厳選された国産の牛乳と卵、天然のバニラビーンズを使って、あくまで素材の味を活かすことにこだわったなめらか食感のプリンです。
川越プリン(川越いも)川越名物さつまいもを利用したプリンで、ごろっとサツマイモがプリンの中に入っているという斬新さ。
川越プリン(河越抹茶)河越抹茶は、旧河越領内茶園のみで栽培された抹茶で、この伝統の抹茶を100%使用した雅やかな風味が味わえます。

今回は川越いもプリンを食べましたが、本当にざく切りのサツマイモがごろっと入っていて驚き・・・!斬新でした。
プリンはとても滑らかで口どけの良い味わいでした。

住所〒350-0063 埼玉県川越市幸町1−13
電話番号+81492775762
営業時間11:00 ~ 17:00(季節により変動あり)
定休日基本的に毎日営業(不定休)
公式HPhttps://kawagoe-purin.com/#section-item

関連記事

  1. PNB-1253秩父カフェ

    【秩父/長瀞・カフェ】PNB-1253はガレットが自慢の、落ち着いた雰囲気の優しいカフェだった

  2. 【川越/メロンクリームソーダ】glin kitchen(グリンキッチン)はインスタ映え必至!綺麗なメロンクリームソーダが魅力

  3. 【人気の秘密は!?】今、埼玉で最もアツいラーメン屋「中華そば 四つ葉」の人気に迫る

  4. 【うなぎ/川越】うなぎ車屋はふっくら脂の乗ったウナギがたまらない!富士見川越バイパス沿いの鰻屋さん

  5. 【本庄/そば】ふれあいの里いずみ亭は、アットホームの純手打ちそば・うどんが食べられる家庭的なお蕎麦屋さんだった

  6. 【パンケーキ/川越】カフェマチルダは川越の人気パンケーキ店!食事系パンケーキが美味しい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

関連キーワード